• 無煙ロースター、上引きフード、排煙集塵機、消臭機の開発・製造・販売・施工、焼肉店舗の設計・施工、焼肉店専門総合コンサルティング

油扇クラッシャー

油扇クラッシャー

ダクト火災ゼロの油扇クラッシャー
排気ダクト内に溜まった油脂等に火がつき、火災になる恐れがあります。当社が開発した油扇クラッシャーは、オイルミスト粒子を0.3μ(ミクロン)まで小さくする効果があり、ダクト内に油が溜まりにくく、ダクト火災ゼロ実現の強力な武器です。

ダクト火災ゼロに、2年間開発実験を重ねた驚異の油扇クラッシャー

試験
試験 その1微粒子可視システム
試験評価 新日本空調株式会社 微粒子可視可評価
試験場所 新日本空調株式会社 技術開発研究所 クリーンルーム
試験内容 ロースターで肉を焼いた際に生じる煙(オイルミスト)について、排煙ダクトの流路に油扇クラッシャーを設置し、上流側と下流側のそれぞれのダクト内に存在するオイルミストの違いについての測定分析です。
試験結果 肉を焼くたびに、上流側ダクト内では断続的に濃度の高いオイルミストが確認されましたが、下流側ダクト内は、オイルミストの濃度変化(ムラ)が非常に少ないことが確認されました。
試験 その2パーティクルカウント(微粒子計測)
測定評価 株式会社分析センター
測定場所 株式会社野田ハッピー本社 3階 実験ルーム
測定内容 排煙ダクトに油扇クラッシャーを設置し、上流側と下流側にパーティクルカウンター(微粒子計測器)でダクト内に浮遊する粒子の数と粒径の測定です。
試験結果 すべての測定回数において、下流側の大きい粒径の割合は小さくなる傾向が確認され、油扇クラッシャーを通過することによって粒子の粒径の割合が変動することが確認されました。

飲食店における油扇クラッシャーの利用効果

焼肉店、焼鳥店、フライ店、中華料理店など、飲食店における煙り、臭いの悩みの解決は、排気の課題を熟知する無煙ロースターのメーカーの当社にお任せください。

例1:フライ店

揚げ物の油脂がダクトやファンに溜まるのを防ぎ、ダクトクリーニングのコストを抑えたい場合

『油扇クラッシャー』を取り付ける
ダクトクリーニングの周期がのびて、ダクトクリーニングのコスト減

例2:焼肉店・焼鳥店

吹き出しからの焼き物の煙り、臭いを解決したい、かつ煙を処理する集塵機の清掃コストを抑えたい場合

『油扇クラッシャー』を取り付ける
野田ロースター製集塵機の清掃周期がのびて、清掃コストを大幅ダウン
※消臭機を設置することによって、臭気改善が期待できます。


油扇クラッシャーの処理能力

処理台数 1基 2基 4基
外形寸法 L600×D500×H500(mm) L700×D1000×H500(mm) L1000×D1000×H1000(mm)
集塵機併用外形寸法 L600×D660×H605(mm) L700×D1000×H605(mm) L1000×D1000×H1000(mm)
処理能力 1200m3/h 2400m3/h 4800m3/h
電源 単相AC100V 単相AC100V 単相AC100V

環境保全エコシステム

油扇クラッシャーと組み合わせた地球に適したエコシステム

排煙消臭システム

お問い合わせはこちらから